以外に足の裏は汗を書きやすい

汗の影響で水虫に

もともと私は汗の量が多いために、どうしても臭いに悩むところがあります。

 

そのために始めているパースピレックスです。
私はワキやクビの回りなどに塗るようにして汗の量、それからにおいを予防しています。

 

しかし、足の裏まではパースピレックスを塗ることはできません。
なので、以外に困ることがあります。

 

パースピレックスを塗ることができないために、足の裏は汗を大量に放出し、そして足の匂いが強烈になります。

 

足の匂いは汗で角質がふやけて、そこに雑菌がつくことが原因です。

 

よって対策としては、蒸れるような革靴やブーツは禁物。それから、ナイロンのストッキングは履かないようにしています。

 

足の裏に汗を大量に書くと、ニオイだけでなく水虫などの原因にもなるために気をつけておかないといけませんね。

 

そのために、念入りに足の裏をタオルやティッシュなどで拭くようにしています。

 

あとは、靴下を変えるなどもしていますね。
汗も長時間放置するとにおが強くなるので。自分で対策をするほうが有効です。

 

普段から足に角質をためていないよう、指の間を入浴時でもいいのでキレイにあることですね。結構面倒くさいために、そのままにしておくことがあるので、、、。こういったちょっとしたことが原因で、においだけでなく水虫などに関係してきます。

 

足の裏などは誰にも見られないという軽い気持ちで油断支配ことですね、常に汗の対策は必要です。