うまく使い分けることが大事

パースピレックスと8×4の違い

夏になるとテレビのCMや雑誌で見かける8×4。

※画像引用(http://www.kao.co.jp/8x4/

 

わたしも何度が使ったことがるのですが、たしかに汗をかくと”いやなニオイ”に悩まされてしまうために、この部分をやわらげるためには非常に効果が期待できると思います。

 

 

もともと、汗が嫌なニオイを嗅がせてしまうのは、皮膚の常在菌により分解されることで、ニオイ成分が発生するため。

 

そこで、8×4をふりかけることで、この菌を抑えてくれるために、ニオイのもとを防いでくれます。
そんなことから、夏場などに汗の臭いに悩む人におすすめだと思います。

 

 

ただし、多汗症や強い汗の匂いの人には向いていないと思う。
私も最初は利用していましたが、たしかに使い始めの2〜3時間は効き目があるのですが、それ以降になるとニオイの効き目が弱く、そして私が一番悩んでいる多汗症を防ぐことは難しい。

 

 

この悩みを改善してくれるのがパースピレックスで、「ニオイ、多汗症」に効果が期待できます。
汗をかきやすい部分にパースピレックスを塗ることで、成分と交じり合うことで、毛穴が塊、汗が出にくくなる。

 

そのために、汗の量が減り、ニオイの心配がなくなるわけですね。

 

 

一日の中で短時間に汗をかく場合は8×4、長時間に渡り汗を掻く時にパースピレックスと、うまく使い分けることが重要になるかと思いますね。