普段の食事にちょっとした意識を

普段の食事に意識

先ほどのページでも少し話したように、普段から肉や酒、乳製品などをたくさん体の中に吸収していると、これが原因で、汗の量が多くなり、次第にニオイがきつくなってしまいます。そのため、肉や発汗を即すものを意識して食べたいものです。まぁ、毎日のように肉やアルコールを体内に吸収するのなら、しっかりと運動をして、いらない部分を体外に排出することが大切なんですが、毎日のように運動するのは無理、、、。

 

そこで、ニオイや汗の量が多くなる原因である肉などの動物性たんぱく質が関係してきます。すでに述べたんですが、これはタンパク質を取るときは、動物性よりも、豆腐などの豆類、植物性を毎日欠かさず食べることが凄く大事になります。そうすることで、肉や酒を体内に吸収しても、豆類などによりしっかりとにおい成分を便と一緒に排泄してくれます。

 

それから、豆だけでなく、新鮮や緑葉食野菜、キノコ、海藻などから食物繊維をたっぷり摂取することも大きくかわってきます。基礎代謝が高くなる汗をかきやすい夏、それから冬は、発汗作用のある食事をとりすぎないこと、たかがニオイ対策なんですが、この普段から食べている食事でかなり変わるといわれているため、動物性や植物性の食品を毎日意識して食べたいものです。

 

そうすることで、汗の量を減らし、次第にニオイなどにも悩まされないことにつながってくれるはずです。